どんなにいい被せ物をしても咬み合わせバランスが悪いとすぐに破壊されていきます。

香川県高松市の歯科金属アレルギー専門

吉本歯科医院の吉本彰夫です。

 

 

せっかく金属アレルギーを起こさないノンメタルの材質で

被せ物を入れたけれども、被せ物が外れてしまった、歯が折れてしまった

というケースは少なくはありません。

 

金属アレルギーを起こさない材質を選ぶことは

もちろん大事です。

 

しかし、それと同じくらい

咬み合わせバランスをきちんとすることが

歯科治療にとっては重要なことなのです。

 

 

歯が折れた

歯が割れた

歯に穴があいてしまった

被せ物や詰め物がすぐ外れる

こういった時

その原因はどこにあると思いますか?

 

そんなこと考えたこともない、という方が

ほとんどであるかと思います。

 

お口の中に症状が起こった時

ほとんどの方は

「歯みがきを怠ったからだ」

「ばい菌がたまったからだ」

と、想像します。

 

 

しかし

原因はお口の中のバイキンだけではありません。

歯磨きをしなかったせい

だけではないのです。

 

 

咬み合わせのバランスの悪さにより

歯が折れたり

歯が割れたり

歯が欠けたり

歯に穴があいたり

歯がグラグラと揺さぶられ抜けそうになったり

ということが起こるのです。

 

 

物と物がぶつかる行為は必ずどこかが壊れます。

 

例えばですが

壁に豆腐をぶつければ、どうなりますか?

41f1a950da5b1975ad8d2922fd65603a_s.jpg

もちろん柔らかい方の豆腐がグシャっとつぶれますよね?

 

豆腐に向かってボールをぶつけると柔らかい豆腐がこれまた

グシャッとつぶれますよね?

 

物と物がぶつかった時には

必ずより柔らかい方が壊れるのです。

 

衝撃というのは

そういうものなのです。

 

 

ただ、例外があるのです。

 

衝撃が長期間に及んだ場合には

仮に弱く小さな力であったとしても硬いものを壊すことがあるんです。

 

「雨だれ石を穿つ(うがつ)ということわざがあります。

 

※軒下から落ちるわずかな雨垂れでも、長い間同じ所に落ち続ければ、ついには硬い石に穴をあける意味から。

※たえず垂れ落ちる滴は石にさえ穴をあける)

小さい雨粒でも長い年月の経過によって

固い石にも穴をあけてしまうのです。

de9db4ba37e241520447a0e438ae795f_s.jpg

物と物がぶつかった時にはぶつかったところは壊れやすくなる、壊れる

 

これは簡単にイメージできます。

 

次にそこを壊れにくい頑丈なものにすれば、

それを支えている他の構造物にその振動や衝撃が伝わるのです。

 

つまり、どんなに硬い物・どんなに壊れにくい物のカブセ物を作成したとしても、

その衝撃は他のところに行ってしまうのです。

 

 

カブセ物を支えている歯であったり、

歯を支えている骨だったり、

歯根膜だったり、

骨を支えている関節であったり、

いろんなところにその衝撃・振動は蓄積されるのです。

 

 

そして人間の体というのは歯だけ、

頭の骨だけというふうに独立しているのではありません。

 

骨はだいたい人間の身体は

個人差ありますが200近くで構成されていると言われています。

 

また関節は260もあると言われています。

 

つまり全身にある200個の骨、

260の関節でもってつながっているのです。

そしてそれぞれを筋肉や腱でつないでいるのです。

 

ですので、腕を引っ張ったら当然体もくっついてきます。

肩を押したら足も引っ張られて転んでしまうのです。

 

つまり衝撃というのは全身でその力を受けるということです。

 

よく食いしばって踏ん張れと言います。

 

食いしばることができなければ、踏ん張ることはできないのです。

 

踏ん張ろうとすると、食いしばろうとします。

食いしばれないと踏ん張れないのです。

 

つまり噛み合わせの状態が悪いとか早く当たるとことがあるとか、

強く当たるところがあるとか、

というとその衝撃はただ単に口や顎、頭だけではなく首や肩、場合によっては足にまで行ってしまうのです。

 

その衝撃は。逆もあります。

 

足をケガされると歯が割れる

という体験をされた方は多いのではないでしょうか?

 

一見関係ないような足と歯ですが、

とても密接に関係があるのです。

 

咬み合わせバランスが悪いままだと

お口の中にどんないい治療をしようと

どんなに自費で高い素材を入れても

必ず破壊が起こります。

歯の破壊だけでなく

咬み合わせバランスの悪さからくる衝撃は

全身への影響も大きいのです。

 

歯科治療成功の条件は「咬み合わせ」であることを

知って頂きたいのです。

歯科治療における金属アレルギーでお悩みの方はまずはご相談下さい。

金属アレルギーでお悩みの方、アトピー性皮膚炎、全身症状でお悩みの方まずは安心してご相談下さい。そのおつらい症状の原因はお口の中にあるかもしれません。