審美歯科のご相談【白い歯ハイブリッドセラミック】

審美歯科ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックで白い歯にできると聞いたのですが

ハイブリッドセラミックとは何ですか?

というご相談をよく頂きます。

 

ハイブリッドセラミックスは

「セラミックス」という名前が入っているのでセラミックのような白い綺麗な歯の材料なのかな?

とイメージされる方が多いのですが

実際はセラミックスとは全く違うもの、です。

 

ハイブリッドセラミックとは

レジンというプラスチックです。

 

レジンとは、

プラスチック素材でできた歯の修復物のことを言います

 

ハイブリッドセラミックというのは

プラスチックのことなんです。

 

内容物はレジン(プラスチック)と

セラミックスの材料がちょっとだけ混ざっているもの、です。

 

ハイブリッドセラミックスという名前がついているので

患者さんからすると勘違いおこしやすいのかな、と思います。

 

被せ物を選ぶのは家を建てるのと同じです。

家を建てる時、基礎は大事です。

基礎がどの程度頑丈にできているのかによって、家の強度が変わってきます。

家を作るのであれば平屋が作れる程度の基礎であるのか

2階建てが作られる強度を受けれるだけの基礎であるのか

3階建ての力を受けいれるだけの基礎であるのか

というふうに考えていただくと、基礎でも全く必要とされる支える強度が違います。

 

家を建てる時は

土台の基礎にどれだけの力がかかってくるのかを考えて

強度を確保していかなくてはいけません。

 

歯の治療も実は同じです。

 

どれだけの強度に耐えられますか?

歯の治療をした後、

被せ物をする時に最も重要なことは「どれだけの強度に耐えられるか?」という問題です。

つまり、噛む力に耐えられる強度がある材料なのか?ということです。

 

ハイブリッドレジン、硬質レジン、セラミックス(陶器の材質)、ジルコニア、金属など、いろいろ被せ物の種類はありますが実は全く硬さが違うんです。

 

強度=「噛む力に耐えられる力」

とお考え下さい。

歯の被せ物をを選ぶ時に知っておくこと

① 材質の強度は噛む力に耐えうるものなのか?

② 他の歯との咬み合わせはキチンと設計に入っているのか?

③ 自分の歯と被せ物をくっつける時に使う接着材の相性を知っているのか?

最低でもこの3つはクリアした上で歯の治療をお受けになって下さい。

The following two tabs change content below.
香川県高松市。歯科の金属アレルギー対応 吉本歯科医院。歯学博士。噛み合わせを専門。金属アレルギーを起こしやすい方へ歯科金属アレルギーのご相談を専門に行っております。

無料メルマガ購読募集中

銀歯をはずし白い歯に置き換える前に知っておくべきこと。
知っていれば歯を抜かずにすんだのに。
知っていれば歯の神経を残せたのに。
知っていれば入れ歯にせずにすんだのに。
先に知って頂くだけで歯の寿命を長くすることができる
メールマガジンを発行しています。


メルマガ登録は、無料です。